会場:東京

第31回 「土壌環境リスク管理者」 講習会 受講案内
募集終了
一般社団法人 土壌環境センター

 一般社団法人 土壌環境センターは、事業所等の環境管理者・不動産等の管理者向け「土壌環境リスク管理者」資格の第31回講習・試験を 平成29年6月1日、2日の2日間にわたって、東京にて開催いたします。


<はじめに>
 本資格は、(1)周辺の土壌・地下水汚染を未然に防止し、また、(2)土地の資産価値を維持向上させるための、 土壌汚染が懸念される工場又は事業場敷地内の土地の汚染状況を、自ら把握するために、 基本的な知識と汚染拡散防止対策に関する予備的知識について講習し、試験に合格したものを認定するものです。
 この講習内容は用地(土地)の土壌環境リスクについて、既存資料をもとに評価する(サイトアセスメント)手法を中心に、 豊富な知識と経験を有する会員で構成する(一社)土壌環境センターが具体的かつ詳細に説明し、受講者の理解を深め、 さらに、土壌汚染状況調査、対策についても概要を解説して、講習終了後の試験により資格認定を行います。
 この際、使用するテキストはわが国の土壌環境問題の権威の一人である放送大学和歌山学習センター所長の平田健正先生監修によるオリジナルのものを使用します。
 これにより、自社の用地や不動産取引の際の土壌環境リスクを評価する際に広く世界的に採用されている方法を習得でき、 ISO14015(サイトアセスメント)の際に、実施者も的確に評価できる内容となっています。


主  催
一般社団法人 土壌環境センタ−
開催日時
平成29年6月1日(木)、2日(金)の2日間 午前9時〜17時20分
(最終日には筆記試験を行い、合格者には(一社)土壌環境センターから土壌環境リスク管理者認定証を発行します。)
場  所
住  所
電  話
最寄の駅



ホームページ
飯田橋レインボービル 7F 大会議室  → ご案内図
  〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11
  03-3260-4791
   地下鉄 有楽町線、南北線飯田橋駅から 徒歩5分
   地下鉄 東西線、都営大江戸線飯田橋駅から 徒歩7分
        (地下鉄出口は、B3神楽坂下)
   JR 飯田橋駅西口から 徒歩5分
http://www.ienohikariss.co.jp/bld/
対 象 者
(1)自ら敷地内の土壌環境のリスク管理に従事する者
(2)土壌環境リスク管理に関係する者
 本講習は(1)又は(2)の方々を対象者とし基礎的知識を習得して頂くことを目的としており、 特に事業所等の環境管理者・不動産等の管理者向けとなっております。 その為、土壌汚染の調査・対策を専業とされる方々を対象とする内容となっておりませんのでご了承ください。

※国家公務員、地方公務員の方々には「公務員特別枠」があります。
詳しくは、「公務員特別枠」をご覧ください。
受講募集
人  数
145名
募集期間
平成29年3月31日(金) 〜5月9日(火) 17時   

<注意>
  当リスク管理者講習会は近年応募人数が定員数を超える状況となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、定員に達した場合は、募集期間終了を待たずに募集を締切とさせて頂きますので、受講申し込みはお早めにお願い致します。

受 講
費用等
(1)受講料 :32,400円 (消費税込み)
   (テキスト代を含みます。また、領収書は当日の受付でお渡しします。)

(2)受講料の返還及び受講者の変更
  一旦、入金された受講料は返還いたしませんので、ご了承下さい。 受講者の変更は、講習会開始日の前、平成29年5月25日(木)17時までに受講申込書の再提出があれば認めます。 但し、この受講者本人が2日間の全日程(試験を含む)を受講しなければなりません。
申込み
方法
土壌環境リスク管理者講習会受講申し込みは、インターネットを活用(下記フロー)した手続きとなります。
申込み先
(問合先)
一般社団法人 土壌環境センター 資格制度担当宛
Tel: 03-5215-5955   Fax: 03-5215-5954   URL: http://www.gepc.or.jp
個人情報
の取扱い
について
「土壌環境リスク管理者講習会」の申し込みに際し、(一社)土壌環境センターが取得した本人の氏名、生年月日、住所等の個人情報は、 当講習会の実施および登録業務を適正・円滑に遂行するために使用し、それ以外の目的には使用いたしません。
受講に
あたっての
注意事項
・講習期間中は、欠席されますと最終日の筆記試験が受けられません。
合否通知他 ・認定試験の合否は、約一カ月後に通知いたします。
・筆記試験合格者には、「土壌環境リスク管理者 認定証」を送付します。
・不合格者は、次回(第32回)土壌環境リスク管理者講習会に限り、
 再受講(2日間講習・試験・受講料半額)が受けられます。
・事前連絡をされた欠席者(受講料納入済)で、次回の講習会参加を
 希望する方は、次回(第32回)土壌環境リスク管理者講習会に限り、
 受講料無料で受講を認めます。

→ 公務員特別枠

→ 講習内容(時間割)

 ■申込から受講までの流れ

受講申込フォームに必要事項を記入し送信して下さい。 
募集受付終了
↓

土壌環境センターから「振込確認書」がE-Mailで送られてきますので、 そこに記載された「振込先」に受講費をお振り込みください。
振り込みが終わりましたら、E-Mailをプリントアウトし、その「振込控え貼り付け欄」「振込控え」を張り付けて、センターへFAXして下さい。
              FAX: 03-5215-5954

↓

センターで入金が確認されましたら、講習会の約2週間前に「受講票」がE-Mailで送られてきますので、プリントアウトして下さい。

↓

講習会当日
プリントアウトした「受講票」を会場にご持参頂き、受付に提出して下さい。



Copyright(C) GEO-ENVIRONMENTAL PROTECTION CENTER. All Rights Reserved.