一般社団法人 土壌環境センター

1. はじめに

  「土壌環境保全士」資格は、資格取得時の能力の維持・向上をはかるため、3年ごとに登録更新が必要です。これまでは資格を引続き保持することを希望される方は、全ての方が「土壌環境保全士リフレッシュ講習会」を受講する必要がありました。
  平成27年度からは、リフレッシュ講習会の受講以外に、新たに「レポート等提出による登録更新申請制度」を設けることとなりました。したがいまして、平成27年度からは資格を引続き保持することを希望される方は、(1)リフレッシュ講習会の受講、または、(2)レポート等提出による登録更新申請のいずれかの方法を選択することが可能となりました。
  (1)リフレッシュ講習会の受講を希望される方は、従来どおり1日間のリフレッシュ講習を受講していただければ、登録の有効期間が有効期限の翌日から3年間延長されます。また、(2)レポート等提出による登録更新申請を希望される方は、「普通救命講習または上級救命講習の修了証のコピー」および、「センターが指定するテーマに基づくレポート」をセンターに提出していただければ、登録の有効期間が同様に延長されます。
  上記のように、通常は(1)リフレッシュ講習会の受講、または、(2)レポート等提出による登録更新申請のいずれかの方法を選択していただいておりましたが、最近の東京都における新型コロナウイルスの感染者数の増加状況から10月14日(水)に予定しておりました「第50回土壌環境保全士リフレッシュ講習会」及び「レポート等提出による登録更新」は中止とし、講習会の受講に代えて、今回限りの特例として「自宅学習」の実施により登録更新を行うこととしました。

2. 自宅学習の進め方

  以下に示す方法により「自宅学習」の実施をお願いします。
(1)
現在登録いただいている勤務先または自宅住所に宅配便で「学習報告届」、「講習会資料」及び「本講習会用テキスト(令和2年2月版)」(希望者のみ)を送付します。送付先を勤務先または自宅とするかは、「自宅学習」申込み時に申込みフォームの「連絡先」で選択してください。
(2)
現在登録されている送付先、住所と異なる場所に送付を希望される方は、9月25日(金)までに各自でセンターHP資格者サポート(https://www.gepc.or.jp/entry/login.php)からログインして、希望される送付先等に変更してください。
(3)
「講習会資料」及び「土壌環境保全士講習会テキスト」※)等を活用し、自宅等にて4時間以上の学習をしてください
(4)
自宅学習終了後、「学習報告届」に必要事項を記入してください。
(5)
「学習報告届」を、土壌環境センター 資格制度事務局へメールまたは郵送で11月30日(月)までにご返送ください。
【メール送付先】hozenshi@gepc.or.jp
【郵送先】〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目5番地KSビル3階
     一般社団法人 土壌環境センター 資格制度事務局
(6)
土壌環境センター 資格制度事務局で「学習報告届」の提出を確認後、更新した「認定証カード」及び「領収書」を送付いたします。

※)「土壌環境保全士講習会」を受講された際に使用したテキストまたは、その後に購入されたテキストを指します。

3. 主催

一般社団法人 土壌環境センター

4. 対象者

以下の認定証登録番号の方が対象となります。
  • 第5回土壌環境保全士合格者(認定証登録番号 279〜340の方)
  • 第14回土壌環境保全士合格者(認定証登録番号 855〜921の方)
  • 第23回土壌環境保全士合格者(認定証登録番号 1509〜1608の方)
  • 第29回土壌環境保全士合格者(認定証登録番号 2109〜2165の方)
  • 認定証登録番号 195〜278、733〜854、1425〜1508、2024〜2108、2281〜2346、2459〜2520の内、資格停止中の方
  • 海外勤務、産休等の理由で登録更新を行えない旨、事前に届出のあった方


(注)上記登録番号以外の方は、申込みできません。
   資格停止中の方は、当センターホームページで確認できます。

5. 申込み受付け期間

令和2年8月6日(木)〜9月25日(金)

6. 自宅学習実施期間

令和2年10月20日(火)〜11月30日(月)

7. 自宅学習による登録更新申請費用等

申請費用 10,470円(消費税10%含む)
領収書は、土壌環境センター 資格制度事務局で「学習報告届」の提出確認後、更新した「認定証カード」と一緒に送付いたします。

※希望者のみ:本講習用テキスト代5,230円(消費税10%含む)
最新の「本講習会用テキスト(令和2年2月版)」を、希望者に別途5,230円(消費税10%含む)にて再配布いたします。

8.「自宅学習」申込み

自宅学習申込みフォームよりお申込みください。
自宅学習申込みフォーム

9. 申込みから「自宅学習」までの流れ

 
自宅学習申込みフォーム

自宅学習申込みフォームをクリックし、IDとパスワードを入力してログインし、申込みをして下さい。

初期認証登録を
済ませていない方は
初期認証をしていない方はこちらへ

 
※登録されている送付先、住所を確認して変更がある場合には修正してください。
※希望する送付先を「連絡先」で選択してください。
 
センターから「登録更新申請費用振込書」がE-Mailで送られてきますので、そこに記載された「振込先」に申請費をお振り込みください。
振り込みが終わりましたら、E-Mailをプリントアウトし、その「振込控え貼り付け欄」に「振込控え」を張り付けて、センターへFAXして下さい。
FAX: 03-5215-5954
 
センターで入金が確認されましたら、現在登録いただいている送付先、住所に宅配便で「学習報告届」、「講習会資料」及び「本講習会用テキスト(令和2年2月版)」(希望者のみ)を送付します。(10月14日頃から発送を予定していますが、10月20日を過ぎても届かない場合にはセンターまでご連絡ください。)
 
自宅学習実施
自宅等にて4時間以上の学習をしてください。自宅学習終了後、「学習報告届」をセンターにメールまたは郵便で11月30日までにご返送下さい。
 
センターで「学習報告届」の提出を確認後、更新した「認定証カード」及び「領収書」を希望送付先に送付いたします。


10. 今回リフレッシュ講習会を受講できない場合

(1)
資格の登録期限内に登録更新を行わないと、資格が一時停止となります。 なお、猶予期間(次回もしくは次々回受講可)が設けられていますが、それ以後は資格が失効します。 再度の資格取得には、土壌環境保全士講習(全日程)の受講、及び認定試験の合格が必要になりますのでご了承下さい。 認定証登録番号 195〜238、733〜791 の内、現在資格停止中の方は、 今回受講されない場合、猶予期間を過ぎ、再更新ができなくなり、資格が失効します。
(2)
次回の登録更新受付は、令和2年11月25日(水)〜12月25日(金)を予定しておりますが、今後、新型コロナウイルスの感染拡大のため日程、登録更新方法が変更になる場合がありますので、お手数をお掛け致しますが予定の期日が近づきましたら、最新の情報をセンターホームページでご確認ください。
(3)
資格停止中に登録更新を行えば、再び資格は有効となります。

11. 個人情報の取り扱いについて

「土壌環境保全士」登録更新の申し込みに際し、 (一社)土壌環境センターが取得した本人の氏名、生年月日、住所等の個人情報は、登録更新の実施および登録業務を適正・円滑に遂行するために使用し、 それ以外の目的には使用いたしません。

12. 問い合わせ先

 (一社)土壌環境センター 資格制度事務局
   〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目5番地 KSビル3階
   TEL 03-5215-5955  FAX 03-5215-5954
   hozenshi@gepc.or.jp