第17回「土壌環境監理士」登録更新のお知らせ

  (一社)土壌環境センターは、「土壌環境監理士」
(登録番号No.163〜201、293〜337、432〜460、492〜504)
登録更新を、平成28年9月30日(金)〜10月31日(月)に受け付けます。

1. はじめに

  土壌・地下水汚染の調査・対策を適切に行うにあたっては、技術のみならず法律および環境保全に関し広い見識を有した人材による総合的な監理が必要です。
  「土壌環境監理士資格制度」は、土壌・地下水汚染に係る調査、対策等に関する正しい知識・判断力を備え、 土壌地下水環境保全分野で社会に信頼されうる人材を認定するものです。 また、継続教育の履修を義務付け、この分野での技術の向上と発展に貢献することを目指しております。
  その為、「土壌環境監理士」登録者は継続教育の履修が義務づけられており、資格を引続き保持することを希望される方は、 3年毎に「土壌環境監理士」の登録更新を行っていただく必要があります。

2.登録更新の受付

  平成28年9月30日(金)〜平成28年10月31日(月) (当日消印有効)

3.対象者

有効期限2016年11月30日の「土壌環境監理士」 (登録番号163〜201、293〜337、432〜460、492〜504の方)には別途ご案内をメールにてお送りします。
また、現在資格停止中の方は、随時資格更新手続きを行っておりますので、 有効期限をご確認のうえ手続きをお願いします。 このうち、有効期限が2013年11月30日の方は、 今回手続きをされませんと資格失効となりますのでお気を付けください。

4.更新手続等

(1) 更新申込み

「土壌環境監理士」登録制度についてに従い、 「土壌環境監理士登録更新申請書」(様式第五)、 及び「土壌環境監理士登録更新のための活動履歴」(様式第六)に必要事項を記入して提出して下さい。あわせて、上記活動履歴の確認資料を「土壌環境監理士参加証明書貼付台紙(様式第七)」に貼付け、提出をお願いします。また、返信先を記入した82円切手を貼った封筒を同封し、 必ず郵送にてお申し込み下さい。(FAXでの申し込みは受け付けません)

(2) 更新料:10,280円

登録更新手数料を下記の口座に振り込んで下さい。
銀行振込票またはその写しを「銀行振込貼付票」(様式第四)に貼り付けて添付して下さい。
なお、振込手数料は振込者が負担して下さい。

【振込口座】
三菱東京UFJ銀行 三田支店 普通 0010312
一般社団法人 土壌環境センター 監理士口

5.ご注意

  期限内に更新手続きを行わない場合、「土壌環境監理士」資格は停止し、当センターのホームページ「土壌環境監理士」登録者名簿に「資格停止中」と記載されます。 ただし、更新の条件を満たし更新の申請を行えば、再び資格は有効となります。 その場合の有効期間は当初の有効期限の翌日から3年間とします。 資格停止が3年続くと、資格は失効します。

6.個人情報の取り扱いについて

 「土壌環境監理士」登録更新の申し込みに際し、(一社)土壌環境センターが取得した本人の氏名、生年月日、住所等の個人情報は、 登録業務を適正・円滑に遂行するために利用し、それ以外の目的には利用いたしません。
 また、登録事項に変更のあった場合は、土壌環境センターHPの資格者サポートより、速やかに変更を行って下さい。
 (一社)土壌環境センターの各認定資格は一元管理されておりますので、複数の資格をお持ちの方 及び更新申請をされた方の場合、記載された連絡先等の情報は常に最新のものに統合されます。

7.申し込み・問い合わせ先

(一社)土壌環境センター 資格制度事務局
   〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目5番地 KSビル3階
   TEL 03-5215-5955  FAX 03-5215-5954